ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.08.21 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.06.29 Monday

キャロル時代から聴き入りました

 
この人の圧倒的な前向き思考はどこから来るのか 

昔は 理屈っぽくて、話堅くて「面白く無い人」やな と思っていましたが
今はあやかりたいと思っています(笑)

23億円?騙しとられても恨みつらみを口にするわけでもなく
それまで拒否しつづけてたCM出演やテレビ出演であっというまに穴埋めしましたね


けして上品ではないとこが親近感があってまたいいのよね


愛娘さまの歌を探してて クスっと笑える動画発見






   布袋さんの意地悪そうなまなざしやふんぞり返った態度もまったく気にせず彼の才能だけを褒め称え 
  「俺が天下」の布袋さんがペーペーして頬赤くなってるのがすごいなと感心したものです
 スーパーな人はちっこい感情には全くとらわれないんだ
 私なんてほんとにささいな「好き嫌い」で毎日を生きてるもんだから反省です
 凡人の性ですわなー



まだひよっこだった頃のユーミンとえいちゃんの笑える映像





愛娘さまのyokoさん 英語ベラベラです
23歳とは思えない      考えがしっかりしすぎ(笑)
歌も検索したらいっぱいでてきます


2009.05.06 Wednesday

みんなGWだけど わたしゃ仕事してます

ここはほんの数日前までヘデラのジャングルでございました(汗)

見事に純白

ある日の午後あまりの暇さに ドアにもたれかかってた新芽を刈ったのが始まり
私の必殺技がでて ガンガンと刈りだしたのでございます  思い立ったら何がなんでも ^^;

まだまだ ただの開墾地状態につき
散り始めた白いクレマチスを裏庭からかかえてきてごまかす
ちまちまと鉢物を植え込み中

アカンサスモリス
ツボサンゴ
カンパヌラータ?だっけ? ^^;
フウチソウ
フウリンオダマキ
クリスマスローズ
タイム
ギボウシ
・・いかんわ どうしても思い出せん植物がある(笑)
シェイドガーデン向きでそろえてみましたが
アカンサスモリスってどうやろ? 日当たりいりそうよね

・・あ 今思い出した オキナソウや ^^;



種まきした大好きな花もあちこちでいっぱい風になびいております

アグロステンマとまだ蕾のチドリソウ



そして去年半額以下にしてもらった西洋芍薬が咲きました
いやあ きれい いい香り 化粧品の香りだけど○(笑)
白花マニアにはたまらないほど絶品のシロでございます

美しい


GW中は毎日のように 普段会えない人が会いに来てくれました

息子のネッ友も東京から遊びに来て 紹介した知り合いのお寿司屋さんで
カツオのタタキたらふく食って帰ったもよう

普段と違う人間模様に感謝感激でございます
2009.04.08 Wednesday

今ソングス(英語で書かんかい・笑)にタメのユーミンが出てる

昨日はくらあ〜い記事書いてしもたけど その前の日はとても嬉しいことがあってね
2年ぶり?くらいに友人から電話あって食前に1時間 食後に1時間話まくった(笑)
2人とも我先にとしゃべるもんで 「ちょっとまちぃーな 今私がしゃべってるし 最後までしゃべらせて」なんて(笑)

ほんと年金の確認(いっとき同じ職場で働いた)から始まって(^^; 
テポドンへの日本の対応について まで。

何年か前 Kちゃん(←友人)の彼氏が言いよったろお? 麻生さんが総理になったら日本は良くなるって
私その言葉がいつも頭の中でぐるぐる回りよったがやけんど(笑) はっきり国益守る発言して世界を驚かせゆうやんか

あ〜 あれは昔射撃の友人やったもんやからそんな調子の良いこと言うてんねん
ちょっと あんたの彼氏は総理と元友人関係か? (笑) ←でもこれほんとみたい

あのね 私の人生の節目節目でKちゃんはいつも私を助けてくれたよね
いつも感謝しゆうがよ。 いつかきっと恩返しするき待ちよってよ うっぅぅ(と泣く)」

あんたな自分で言うて自分で泣いてどうやねん わはは

ほんと 私はあなたにめぐり合えたおかげで良い人生をおくれてるのかもしれないと思ったりするのです
ありがとう



暗い写真やのお ^^;

なんとも良い香りが玄関に漂っています

樋が汚い ^^;

おじいちゃんとおばあちゃんに何という花?ときかれて「カロライナジャスミンです」
と答えると「アメリカにあるねえ カロライナって? ほんで花言葉は何?」
「花言葉は知りません」 と会話も弾む咲きっぷり(笑)

モッコウの黄色も上品な黄色やけどこれも上品な黄色やと思う

↓ 昨日から表示されだした広告 うっちょいたらありゃしない
2009.04.04 Saturday

サクラ探して


牧野富太郎先生はここ佐川町の生まれということで
ここは「牧野公園」という所です

意識してこんな写真になったんじゃありません 単に設定がおかしいだけ ^^;


もう寒くて寒くて
でもツツジもちらほら咲き始めていました

一番好きなカキ色の山ツツジ


これは色が欲しい(笑)


ここでおにぎり食べた


ありり あそこのヤマブキバックに写真撮ってるカップルは
昨日も一昨日もモーニングに来てくれてたでぇ
なんてことも言いながら 山を登って行きました

満開のヤマブキとさくら



ここのカーブの下に牧野富太郎先生のお墓があります

こんな感じの山道を登って行きます



佐川城跡
不思議な気配感じて私は怖かったです ^^;

武将が写ってなくてほんとよかった ^^;



最近仕事してる時 いつもこの歌が頭に舞浮かんできて頭から離れんのです
もうそんな歳でもないけど なんだかボーカルの声が私のツボはまっちょります
2009.03.17 Tuesday

半袖になった

日本の四季に感謝感謝
桜を見ると 日本人でよかった と思います(笑)

山桜は今が満開

春の山はももいろだった


時々メーイの散歩がてら「春野運動公園」に行きます

池の周りでもうすぐ咲きそうなデカイ花びらのさくら
強風で花びらがめくれてちとかわいそう

大きな蕾だあ


ここには山桜もたくさん植えられていてもう満開です

山桜はもう満開

山桜はなぜか胸がキュンとなるのです ^^;

さくらにも物語があるよねぇ



ここはこんなとこ

広大な敷地にさまざまなスポーツ施設があって
一日では歩ききれないくらい
お弁当持ってひなたぼっこに行く時もあり〜の
阪神VSオリックス戦(野球にうといので間違ってるかも ^^;)など とにかく本物の試合があったり
たまにアイスショーなんかもやったりします

ここは陸上競技場

沢山の「お散歩マン」もいるし ワンコもOKなんだけど
たまにリードはずして歩いてる人もいて
・・そうそう今日もワンコ2犬連れてるそんな人がいて
2匹がグワォーーーーーっと襲い掛かってきたのよね
メーイはリードで強く抑えてたけど 飼い主のモラル疑います
わたしゃ怖かったもん(笑)




メーイは躾がなってなくて まるで「ばんえい競馬」のように引っ張るのです(爆)

あほ

ここの桜が満開になるのは来週あたりかな


こんなふうな いろんな景色のなかで 春の風が吹き荒れておりました
2009.01.23 Friday

摩訶不思議なり


久しぶりに夕べ携帯のデータフォルダ開いたら
色んなお正月のアニメが入っておりました

新年の挨拶にデコメール?っていうのかな 私にくださった方いますよね?
残念ながら画像だけがフォルダに保存されててメールは届いてないという
摩訶不思議な現象がおきております 汗
無変調な女で m(_ _)m  夕べまで知りませんでしたです

& 年賀状も無変調な女で m(_ _)m  です
そのうちきったない字の寒中見舞いのご挨拶でも書かせていただこうと思っております
2009.01.08 Thursday

ゴッドファーザーのようなおんちゃんなが

本日 実母の兄を叔母(実母の妹)が連れてきてくれた
・・といっても案内してきてくれただけで 叔父は83歳には見えないダンディなおじいさまなのです
今は千葉に住んでいますが 年齢的にも故郷が恋しくなってきたのか 本人曰く「死に場所を探してさまよってる」んだそう(笑)
ひとりで突然高知に帰ってきたくなったと言っておりました

戦前は東京の警察で刑事をやってたんだけど 召集令状が来て高知に呼び戻され
県の東の海岸地帯でアメリカの上陸にそなえていたそうです

そのうちに日本は敗戦 終戦を迎え 東京の警察に帰るように令状がきたんだけど
祖母(叔父の母)がガンとして「今東京に帰ったらアメリカ軍に殺される」と言って帰さなかったと聞きました
で 結局高知で警察に勤めていたんだけど 当時の公務員の待遇は今とは雲泥の差で
超低賃金のためご飯が食べれずあえなく退職して 職人あつめて土木事業を始めましたとさ
・・しかし・・本人曰く 素行が悪く近くに住んでると父母に迷惑がかかると判断
20人の従業員を引き連れて東京へとくりだしたのです
その後数十年・・いろんなことがあり子供達は独立し現在は悠々自適な一人暮らしです

50を過ぎた私に 未だに小遣い1万円くれる(笑)   泣きました

「おんちゃん 南京大虐殺ってほんとにあった?」
「そんなもんあるもんか! その前になんたら(はっきり聞こえんかった)事件?というのがあって日本人が300人虐殺されとるんじゃ」
「やっぱあれは○国の捏造かえ?」

「おおそうそう」
「けんどたいがいのことはやっちゅう」(←横から叔母の声・笑)

わすれちゃんは20歳からぜんぜん変わらんのう と私をちょっとだけ喜ばせたりして
自分の娘のようにいつも気になる と言うてくれました

楽しい時間やった

歯が浮くようなおせじもおんちゃんがいうと心底嬉しいでぇ
また突然帰ってきて おしゃれでダンディな姿を見せてください

Powered by
30days Album
PR